声優・演劇科(声優・俳優・タレント 専門学校)

クリエイティブを現場で磨く。



日本工学院専門学校 日本工学院八王子専門学校 2年制 声優・俳優・タレントをめざす人のための情報ブログ 声優・演劇科ブログ

声優・演劇科blog

2009年01月31日 最後はおそうじ!

09013110搬出作業も終わり・・・
最後はおそうじです。。。

「仕込み前よりもキレイな状態で帰る」
を心意気として、念入りに

舞台監督のトクちゃんは、
舞台に感謝をこめておそうじ中。
これも舞台監督のダイジなおしごとです。


090131090901311109013112





























そして、楽屋も廊下もピカピカになりました

n-50248540 at 20:2 | この記事のURL | |

2009年01月31日 バラシ進行中

09013105なんだか仕込み作業同様、
実況的になってきそうですが・・・

さて、仮設で仕込んだ
ドンゴロスの幕をおろしました。









09013106そして、ていねいにたたみます。。。

実は、こういった幕類には
「たたみ方」があるんですよ
方法は機会があればご紹介しますが、
ひとつ大切なのは、
たたむ人たちが、呼吸を合わせること

10m単位の大きな幕ですから、
当然ひとりではたためません。
こんなところでも、チームワークは発揮されるんです


09013107そして、その横では
搬出作業・トラックへの積み込みにむけて、
セットや機材などが徐々に集められはじめています。。。

n-50248540 at 18:55 | この記事のURL | |

2009年01月31日 本番終了!

09013101蒲田校の卒業公演1本目
「愚者には見えないラ・マンチャの王様の裸」
先ほど無事に終演いたしました!

お忙しい中、お越しくださいましたみなさま、
ありがとうございました!
この場をお借りしまして、厚く御礼申し上げます。

09013102さて、本番は終わりましたが、
公演はまだまだ終わっていません!!

現在バラシ(撤収)作業がおこなわれています

仕込みから本番まで、緊張の連続の日々でしたが、
本番が終わったあとのバラシは、特に注意が必要です

そして、バラシの上で最も大切なルールは「現状復帰」です!
公演のために仕込みを変更したものは、必ず元の状態に戻すことが
大事なのです

0901310409013103













ということで、現在舞台上では、
張り出し舞台のバラシと灯体の「規定仕込み」への復帰を
並行して進めています


n-50248540 at 17:45 | この記事のURL | |

2009年01月29日 本番初日です!!

09012901いよいよ本日本番初日

・・・ただいま上演中です!!


昨日・一昨日の記事をご覧いただいて、
公演の本番までの流れを
感じ取っていただけましたでしょうか??

トップの画像は楽屋「化粧前」です。
ここで、メイクをするわけなんですね



09012902
そして、衣裳や帽子、履物です。
役名ごとに整理されてならべられています。

このならべかたにも衣裳さんの工夫が
こらされているんですねぇ








09012903
そして、舞台袖直前!

ここで出演者は鏡を見て
最終確認をしてから舞台へっ









蒲田校卒業公演
「愚者には見えないラ・マンチャの王様の裸」

31日(土)までの公演です!!

詳しいご案内はコチラ

n-50248540 at 19:27 | この記事のURL | |

2009年01月28日 本日はプチ実況!

5現在、演出家の藤原新平先生立会いの下、
出演者の場当たりと昨日おこなった明かりづくりの
修正をおこなっています。

画像は上手の袖から撮影したものです。

さて、ここで問題です

上手とは、客席から見てどちらの方向でしょうか?

ヒントはコチラ




正解は・・・




右側で〜す

ちなみに英語では、上手のことを"Stage left"といいます。

お客様に向かって左側なんですね。

n-50248540 at 13:56 | この記事のURL | |

2009年01月28日 本日はプチ実況!

4本日も9時に劇場入りし、
本番に向けた作業が進んでいます

まずは、転換稽古から

舞台の転換をいかに素早く、確実におこなうか?
というのは公演の大きな要素のひとつです
なので、実際の舞台面で、セットを使い転換の稽古をすることが大切です。



3
まずはじめに転換要員に順番や出ハケの位置の
説明をしてから、実際に動いてみます。






1


その中で干渉してしまうなどの問題点があれば、
すぐにその場で調整をして、検証します




2

そして実際の音響や明かりのなかで、
稽古をしていきます。

音響担当の高橋由夏さんと目黒愛美さんで〜す


カメラ目線でにこやかですが、実は・・・
今回の公演は客席のすぐ後ろに仮設したブースでのオペですので、
緊張感があります


n-50248540 at 13:7 | この記事のURL | |

2009年01月27日 仕込み作業ライブ実況!

09012724
まもなく退館時間が迫ってまいりましたよ。
今日はひとまず作業を終えて、片付けです。。。


9時に劇場入りしてから、実に13時間!!
お疲れさまでした

さて明日は・・・
転換稽古や舞台稽古が待っています

今日はしっかりと休んで、また明日頑張りましょう

と、いうわけで怒濤の更新をしてまいりました、
仕込み作業ライブ実況!ですが、

本日の打ち止めでございます。。。

n-50248540 at 22:2 | この記事のURL | |

2009年01月27日 仕込み作業ライブ実況!

舞台上では目まぐるしい勢いで作業が進んでいますが、
彼らをガッチリとサポートしているスタッフがいます。

09012722制作部チーフの峯村彩代子さん(奥)と
1年の大木絢菜さんで〜す

制作一言でいうと…ずばりっ!大黒柱!!
だと思います。



その仕事内容は、実に多岐にわたります。
予算の管理、スケジュール管理、宣伝・広告、チケット管理・・・
そして、当日は受付やお客様の対応などなど。。。
彼女たちがいなくては公演が成り立たないのです

で、ただいま受け付けまわりの設営中。
(ちょっと気が早いかも?!)


09012723そんなところに・・・
大道具の町田奏美さんが来ましたよ。。。


でも、舞台上は大丈夫ですか??


n-50248540 at 21:50 | この記事のURL | |

2009年01月27日 仕込み作業ライブ実況!

夜もふけてまいりましたが・・・まだまだ続く!!!

09012720明かりづくり続行中です

出演者の位置や体格に合わせたシビアなシーンを
組み立てるときには、
画像のように、ダミー(といっても人間ですよ)を
立ててつくります。




09012721

で、今回の作品
「愚者には見えないラ・マンチャの王様の裸」の
照明デザインを担当している鈴木雅貴くん。
客席に座り、インカムを通じて、
オペレーターと連絡をとりつつ、
一つひとつシーンを組み立てていきます。
灯体の数は膨大です。
ちょっとずつ明かりの加減をして配合しながら
微妙な色合いを表現します


n-50248540 at 21:35 | この記事のURL | |

2009年01月27日 仕込み作業ライブ実況!

とうとう2ケタ、第10弾!

舞台裏探検、続行中
明かりづくりをしています。
この画像はシーリングからです。
客席の真上にあります。


0901271809012719













落下防止のため、こんな鉄格子が
設置されています。

真下を見てみると・・・
やっぱりやめておきましょう


09012717


続いてオペレートブースです。
照明オペレート担当の
田代 彩菜さんです。

カメラ目線ですが・・・?

n-50248540 at 20:4 | この記事のURL | |