声優・演劇科(声優・俳優・タレント 専門学校)

クリエイティブを現場で磨く。



日本工学院専門学校 日本工学院八王子専門学校 2年制 声優・俳優・タレントをめざす人のための情報ブログ 声優・演劇科ブログ

声優・演劇科blog

2008年05月16日 ☆★HRにいらっしゃいました!〜2008年4・5月〜★☆

今年も2年生のHRには、劇団の方にお越しいただきます2年生にとって、現場の話を聞くことが出来る、絶好のチャンス中には各劇団で役者として活躍中の卒業生が来てくれる時もあり、数年後の自分の姿と重ねている学生も多いようです

4・5月のHRには「シェイクスピアシアター」「青年座」「音楽座ミュージカル」の3団体がいらっしゃいました。
それぞれ、劇団の歴史、ポリシー、そして求める人材像について熱く語ってくださり、学生たちは興味津々。

学科ではまず、自分たちの進路先がどんな活動をしているのか知るために「いっぱい作品を観ましょう」と呼びかけています

八王子校:橋本 記

n-50248540 at 12:0 | この記事のURL | |

2008年04月11日 新入生いらっしゃーい!

去る4月8日(火)、八王子キャンパスでは大雨の中、元気な新入生を迎えました

今週、新入生は学校生活を始めるため「ガイダンス」を受けています。


ガイダンスでは新入生全員の前に立って一人ひとり自己紹介をしたり、キャンパス見学をしたり、不安を抱えながらも楽しく学生生活をスタートさせています

 

全国から集まっているので、カルチャーショックをいっぱい受けると思いますが、お互いを認め合って、2年間、充実した時を過ごしてくださいね。
 

      八王子校 橋本 記

n-50248540 at 19:6 | この記事のURL | |

2008年02月28日 日テレドラマ「働きマン」プロデューサー特別講義

2月27日(水)に特別講義を実施しました
先週土曜日のフジテレビ映画プロデューサーに続いて
今度は、日テレのドラマプロデューサーが特別講師に

今回の特別講師は・・・・
男女問わず絶大な人気を誇る安野モヨコの大人気コミックを昨年ドラマ化した「働きマン」菅野美穂主演)のプロデューサー、難波利昭さん(日テレアックスオン)。
講義は、実際に放送した映像を観ながら、ドラマの作り方や台本の見方などをとてもわかりやすくお話していただきました。
その他にも、菅野美穂平山あや速水もこみち吉沢悠伊武雅刀沢村一樹、などのキャスティングに関わるエピソードや出演オーディションに向かう姿勢などのアドバイスをいただきました。
質問タイムでは、プロデューサーの「質問ある人〜」の問いかけに「ハイ」と驚くほどの積極的な反応にプロデューサーもびっくり
みんなすごくキラキラとした良い目をしていました
いつの日か、役者として現場でお会いできると良いですよね。
難波プロデューサー、ありがとうございました。     守屋 記
難波P2難波P1

n-50248540 at 20:35 | この記事のURL | |

2008年02月25日 映画「リング」プロデューサー特別講義実施!

先週2月23日(土)、日本で1998年に大ヒットし、ジャパニーズホラーブームの火付け役となったあの「リング」のプロデューサー・河井真也による特別講義を実施しました。


「リング」といえば、『そのビデオを見ると、一週間後に死ぬ』というもので当時、身近にあるビデオテープ(今ではDVDですが・・・)を題材にし、ただ怖がらせるだけでなく、ストーリーも緻密に構成されていて多くの人々の関心を集めた映画です。『貞子』というキャラクターも有名になりましたね。出演者では、それほど知られていなかった当時20代前半の松嶋菜々子を、小学生の母親役に大抜擢、この映画をきっかけに多くの人々にその存在をアピールできたのではないでしょうか。共演には、真田広之中谷美紀・・・といった豪華な顔ぶれです。
今回の特別講義では、そういったキャスティングの話なども聞くことが出来ました。
みなさんは「リング」の冒頭のシーンに若き竹内結子が女子高生役で出演していたのはご存知ですか。あっという間に死んでしまうのですが、今では数々のテレビドラマや映画作品に主演する女優へと成長しています。そんな話やらあんな話を聞くことができました。
河井P特別講義1河井P特別講義2






守屋 記

講義の終盤に質問の時間を設けると、学生から「撮影現場では本当に霊が出ましたか?」など誰もが聞いてみたい質問や、「どうすれば映画に出られますか?」など、率直な質問が出ましたが、これに対して真剣に答えていただきました。
河井プロデューサーありがとうございました。

n-50248540 at 11:8 | この記事のURL | |

2008年01月28日 映画『陰日向に咲く』

現在、東宝系で公開中の映画『陰日向に咲く』に声優・俳優科の学生30名がエキストラ出演しています
未来の主演俳優を探してみて下さいね

『陰日向に咲く』
劇団ひとり原作、平川雄一朗監督、岡田准一、宮崎あおい、伊藤淳史、緒川たまきほか出演。


守屋 記

n-50248540 at 13:17 | この記事のURL | |

2008年01月23日 新谷良子さんインタビュー!

ディレクターズマガジン本校卒業生の新谷良子さんが
『DIRECTOR’S MAGAZINE』ディレクターズマガジン2008年2・3月号(株式会社クリーク・アンド・リバー社発行)に「特別インタビュー 飛躍するクリエイター」としてインタビュー掲載されています!
声優を目指したきっかけやデビューに至るまでのエピソードなど魅力満載必見です






守屋 記

n-50248540 at 18:0 | この記事のURL | |

2008年01月16日 寒さに負けず頑張ってます!卒業公演情報!!

ただいま稽古中・・・
蒲田校では、下記の通り、卒業公演(2年生)ならびに修了公演(1年生)を実施します。
是非是非、各会場にお越しください。 入場無料(全席自由)


卒業公演(2年生)
卒業公演は、3作品上演します 詳細はこちら
卒業公演
『見よ、飛行機の高く飛べるを』
 
作:永井愛 演出:藤原新平(文学座)
2月8日(金)〜2月11日(月・祝) 
開演13:00/18:00
(8日は18:00のみ 11日は13:00のみ)
会場:蒲田演劇工場

『夜明けに消えた』 
作:矢代静一 演出:成田 浬
2月14日(木)〜2月17日(日)
開演13:00/18:30
(14日は18:30のみ 17日は13:00のみ)
会場:第一稽古場(1号館2F)

『デンキ島』 作:蓬莱竜太(モダンスイマーズ) 演出:有馬自由(扉座)
2月21日(木)〜2月24日(日)
開演13:00/18:30(21日は18:30のみ 24日は13:00のみ)
会場:第五稽古場(6号館1F)

修了公演(1年生)

5組『友達』
   2月1日(金)・2日(土)10:30/14:30
2組『見果てぬ夢』
   2月3日(日)・4日(月) 11:30/14:00/16:30
1組『俺の屍を超えていけ』『マリッジブルー』
   2月6日(水) 10:30/13:30/16:30
4組『遺産相続ゲーム』
   2月7日(木)15:00/16:40・2月8日(金)10:30/12:10/15:00/16:40
3組『漂鳥の儚』
   2月9日(土)16:00・2月10日(日)13:00/16:00

修了公演会場:第五稽古場(6号館1F)

▽お問い合わせ 
TEL 03−3732−1167(平日10:00〜18:00)蒲田演劇工場

                                 蒲田校:守屋 記

n-50248540 at 10:14 | この記事のURL | |

2008年01月11日 新年ご挨拶

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

さて年度末も迫り、1年生2年生共に1年間の集大成へ向かって日々頑張っています。
そこで卒業制作・卒業公演・修了公演の日程のお知らせです。

1年間の集大成をぜひご覧ください

<ラジオ制作>
2年生声優コース卒業制作
「アフタヌーンブレイク ザ・デビュー」
V1ゼミ 1月31日(木)
V2ゼミ 2月7日(木)
エフエムさがみ(83.9MHz)にて両日13時〜15時生放送

<舞台公演>
2年生俳優コース卒業公演
D1ゼミ 「夏の夜の夢」 演出/西久保治好
 1月25日(金)26日(土)
D2ゼミ 「二都物語」 演出/室生春
 2月1日(金)2日(土)

1年生修了公演
う組 「青い鳥」 演出/大畑ゆかり
 2月13日(水)14日(木)
え組 「パペットハウス」 演出/金尾哲夫
 2月18日(月)19日(火)
い組 「宮澤賢治・宛名のない手紙」 演出/磯辺万沙子
 2月22日(金)23日(土)
あ組 「冒険者たち〜ガンバの冒険〜」 演出/西久保治好
 2月27日(水)28日(木)

公演会場∇日本工学院八王子専門学校 スタジオ棟3階BOXステージ
開演時間∇全日13:00/16:00の2回公演(開場は各20分前)

fb16cda1.jpg


 

 

 

∇問い合わせ
042−637-3132(俳優・声優科/声優・俳優科 教員室直通)

八王子校 橋本・木村

n-50248540 at 17:8 | この記事のURL | |

2007年12月22日 「マンガ・アニメーション科とコラボレーション〜パート2〜」

2724e933.JPG

またまたマンガ・アニメーション科の卒業制作にアフレコ協力しました!

2本目の作品は、犬が主人公のカワイイストーリー

学生達も、他の科の学生達と一緒に作品を作る事で、その重さを理解し始めたようです。
アフレコは収録の時しか作品に関われませんが、アニメを制作するのはその何倍もの時間を使うのです深い想いのこもった作品、制作者の気持ちにこたえるには、やはり自分を磨いていくしかないのだと。

こちらの作品も編集作業に入るそうです!完成が待ち遠しいですね

八王子校;橋本

n-50248540 at 16:40 | この記事のURL | |

2007年12月21日 劇団・プロダクション説明会を開催!

先日、劇団・プロダクションの説明会を実施。
劇団・声優プロダクション・映像系プロダクションなど、約40社の関係者に来ていただき、卒業期の学生に対して親身に説明をしていただきました。学生は皆、いつも以上に熱心に説明を聞いていました。
説明会1説明会2





蒲田校:守屋 記

n-50248540 at 15:23 | この記事のURL | |