声優・演劇科(声優・俳優・タレント 専門学校)

クリエイティブを現場で磨く。



日本工学院専門学校 日本工学院八王子専門学校 2年制 声優・俳優・タレントをめざす人のための情報ブログ 声優・演劇科ブログ

声優・演劇科blog

2007年08月05日 「夏のオープンキャンパス+体験入学」実施中

夏のオープンキャンパス+体験入学がスタートしました。

この夏は、舞台スタッフコースの体験入学がもの凄いことに

ここはどこ?稽古場が×××××に大変身

声優志望も俳優志望も舞台大好き人間も、みんな是非、

『舞台スタッフコースの体験入学』に来て下さい。

来て見て感動して下さい

 

この夏、感動体験してみませんか?

夏の体験入学スケジュールはこちら

 井戸

謎のトロッコ

 

 

 

 

 

 

 

 

謎の井戸が・・・リグ? トロッコが運ぶものは・・・

線路

 

 

 

 

この線路はどこに続くのか・・・

 

 

  

 

 

 

 

 

 

開かれた扉

かれた扉の向こうには何があるのか

全貌が明らかに

 

プロ仕様の機材を使って実際に大道具や照明、音響効果、舞台監督のスタッフ作業が体験できます。

皆さんのお越しをお待ちしております。

 

 

蒲田校:守屋 記

 

n-50248540 at 12:50 | この記事のURL | |

2007年07月29日 夏のオープンキャンパス+体験入学

夏のオープンキャンパス+体験入学を実施しています。

舞台スタッフコースが制作した舞台セットを見たら、きっとビックリしますよ

【声優・俳優コース】 【舞台スタッフコース】(蒲田校のみ)

是非、体験して下さい。

夏のオープンキャンパス+体験入学の詳細はこちら

蒲田校:守屋 記

n-50248540 at 12:23 | この記事のURL | |

2007年07月20日 ☆★D2(俳優)ゼミ試演会公演「マクベス」★☆

471640fd.JPG

去る7月13日()D2ゼミ試演会「マクベス」が行われました 

 

シェイクスピアの代表的な作品である「マクベス」。オリジナルは上演時間、3時間を越える大作ですが、今回は試演会という事で、85分ほどに短縮したバージョンでの公演となりました。

 

最も印象に残ったのは「魔女」のメンバーとても重要な役割を受け持ち、彼女らの掛け合いも十分に、客席に届いていたと思います。(もちろん恐ろしい場面ではきちんと恐ろしさもでていましたが)

短い時間の中で懸命に「役」を生かそうとしていた姿に、ご覧になられた皆さんはどんな想いを抱かれたのでしょうか?

 

この経験によってより一層成長するであろう彼らの今後に、ご期待下さい 

 

声優・俳優科 清水・黒岩 記

n-50248540 at 17:47 | この記事のURL | |

2007年07月20日 鐘下辰男演出「弟の戦争」蒲田演劇工場にて公演!

この夏、あの演劇企画集団THE・ガジラ主宰・鐘下辰男演出による舞台「弟の戦争」を上演します。舞台の裏方は、舞台スタッフコースの在校生が担当。厳しいオーディションを経て選ばれた学生たち・出演者がどのような演技をみせてくれるのか、蒲田演劇工場の舞台を是非、観に来て下さい。

 

蒲田演劇工場公演

「弟の戦争」

脚本・演出/鐘下辰男 

原作/ロバート・ウェストール 訳/原田 勝

 

■期日:2007823日(木)18:30 開演

         24日(金)13:3018:30 開演

         25日(土)13:3018:30 開演

         26日(日)13:30 開演

■会場:蒲田演劇工場

■主催:日本工学院専門学校

 

☆入場無料

※定員100名程度の会場につき、事前にチケットをご予約ください。

TEL:03−3732−1167(平日10:0018:00

FAX:03−3732−1175(24時間受付)

【FAX記入方法】 

,名前(ふりがな) ■藤腺愴峭

ご連絡先TEL ご儼犂望日時 ゴ儼狄与

 

演劇企画集団THE・ガジラ

1987年、劇作家・演出家の鐘下辰男により創立。

劇団の形式をとらず、毎公演様々な出演者を迎えて作品を発表し続けている。近年の代表作に「藪の中」「アンコントロール」「KASANE」「死の棘」など。

鐘下の作品は、極限状態におかれた人間の心理を鋭く描き、高い評価を得ている。(オフィシャルブログより)

 

蒲田演劇工場

本校を卒業した若者たちに創造活動の場を提供する事を目的に在校生や卒業生、講師・教職員、そして企業が一体となって作品づくりをしようと設立されたプロジェクトの発信基地。

n-50248540 at 9:0 | この記事のURL | |

2007年07月19日 多くの卒業生が活躍しています!

正光:最近、卒業生がよく学校に来てるね

守屋:さっき挨拶に来てくれましたョ。舞台をやるんですって。

チラシをいただきました。今月だけでこんなにたくさん!

正光:せっかくだからブログで紹介しようよ

守屋:そうですね。今回はこの公演。キャスト・スタッフの半分以上が

      卒業生! キャストの中に講師の名前もありますよ。

正光:講師も本業は役者や演出家、スタッフだったりするから。

 学生の良いお手本として頑張って欲しいものだね。

守屋:そうですね。学生に対するプレッシャーも相当あるんじゃない

      かな。

 

 

19回池袋演劇祭・参加公演

東京ブラッディフール#

「だてうは ゆっくりと 砂をはむのだ。」

 

期日:2007830日(木)〜92日(日)

会場:大塚萬劇場(萬スタジオ)

詳しくはこちらまで

 

※卒業生の活躍情報は【卒業生活躍ブログ】の中でも随時紹介しています!

 

蒲田校:守屋 記 

n-50248540 at 9:0 | この記事のURL | |