声優・演劇科(声優・俳優・声優 専門学校)

クリエイティブを現場で磨く。



蒲田 八王子 2年制 声優・俳優・タレントをめざす人のための情報ブログ 声優・演劇科ブログ

今年の夏もイベント盛りだくさんでした!〜弟の戦争の巻〜

2007年09月26日 今年の夏もイベント盛りだくさんでした!〜弟の戦争の巻〜

9月になり授業が再スタートしました!
夏休みのオープンキャンパス+体験入学に参加していただいた皆さん、ありがとうございました!
さて、夏休みの間、私たち声優・俳優科では体験入学以外にも様々なイベントが盛りだくさんでしたので、その模様を数回にわたって紹介していきます。


今回は、蒲田演劇工場公演「弟の戦争」についてお伝えします

「蒲田演劇工場」は在校生やOB・OG、教職員、講師、そしてプロの人たちが集まって、作品づくりをしよう!という、産学協同プロジェクトの名称です。
2004年春に学外にある町工場を手作りで改装しアトリエを開設。演劇に限らず、様々な公演を行っています。

第12回公演となる「弟の戦争」の舞台は1991年のイギリスが舞台。折しも湾岸戦争の最中、その模様がテレビを通じて世界中に生放送された初めての戦争です。
主人公のトムは・・・あらすじ

演出は、演劇集団THE・ガジラ主宰の劇作家・演出家 鐘下辰男先生に依頼しました。鐘下先生は本校OBでもあります。

キャスティングは在校生・外部の俳
優を含めすべてオーディションで決定。
スタッフは舞台スタッフコースの学生が担当。
約2ヶ月の間、稽古・打合せを重ねて本番に臨みました。
弟の戦争1弟の戦争2







弟の戦争3弟の戦争4







■学生の感想(キャスト・スタッフ)                 
「客席」と「舞台」の境界を取払い、「客席」の中に「舞台」があるようなレイアウトで、アトリエ全体が物語の空間として、ダイナミックな鐘
下演出が繰り広げられました。
弟の戦争5弟の戦争6






蒲田校:声優・俳優科

■公演を終えた出演者(在校生)のひとこと
「鉄骨の上を走り周ったり、鉄パイプを振り回す殺陣のシーンは体力と恐怖との戦いでしたが、今思えば楽しかったなと思います。」
「お芝居は、共演者との信頼関係で成り立っているんだと改めて実感しました。」
「20代最初で、学生最後の夏、みんなが一気に駆け抜けた、今までより充実した夏でした。」
「毎日があっという間で余裕がなかったような気がします。稽古と本番を通して、得るもの・気づかされることがたくさんありました。」
「一年生の時、鐘下さんが授業で話してくれた『存在派と表現派』。今回の舞台を通して深く理解することができました。」
 
弟の戦争7弟の戦争10















弟の戦争8

弟の戦争9

 

 


 

弟の戦争11弟の戦争12 

n-50248540 at 16:46 | この記事のURL | |