声優・演劇科(声優・俳優・声優 専門学校)

クリエイティブを現場で磨く。



蒲田 八王子 2年制 声優・俳優・タレントをめざす人のための情報ブログ 声優・演劇科ブログ

☆★観劇報告「モーツァルト!」★☆

2007年12月03日 ☆★観劇報告「モーツァルト!」★☆

61d9219b.jpg

去る11月29日一年生は帝国劇場に出かけました

本校では年に1〜2回の観劇会を設けています。
今回はミュージカル「モーツァルト!」を観に来ました。
ほとんどが帝劇初体験のみんな。
格調高いロビーの雰囲気に半分挙動不審者になっていました

そして観劇を終えた頃には、みんな、作品の素晴らしさにニコニコ顔

演出を手がけた小池修一郎さんはパンフレットで、
「ミヒャエル・クンツェ氏作のモーツァルト!では、その創作の「秘密」は、
少年時代の彼〔アマデ〕が、成人ヴォルフガングの中でずっと曲を書き続ける
「才能」としていき続けているというコンセプトで描かれている」
とコメントしています。

今回の公演キャストは以下の通り。

ヴォルフガング(モーツァルト):井上芳雄さん
レオポルト(モーツァルトの父):市村正親さん
ナンネール(モーツァルトの姉):高橋由美子さん
コンスタンツェ(モーツァルトの妻):hiroさん
セシリア(コンスタンツェの母 ):阿知波悟美さん
ヴァルトシュテッテン男爵夫人:香寿たつきさん
コロレド大司教:山口祐一郎さん


作曲者としてあまりにも有名なモーツァルトですが、決して幸せな人生を歩んだ訳では無く,自分の中で生き続ける「才能」と人間としての「欲望」がせめぎ合い、最期には若くして亡くなってしまいます。

今なお演奏され、賞賛されるモーツァルトの「音楽」と「人生」が、この作品を通して若き役者の卵たちにとっていい刺激となったことと思います。

八王子校 橋本・山口 記

n-50248540 at 14:49 | この記事のURL | |