声優・演劇科(声優・俳優・声優 専門学校)

クリエイティブを現場で磨く。



蒲田 八王子 2年制 声優・俳優・タレントをめざす人のための情報ブログ 声優・演劇科ブログ

8月18日(金)体験入学スペシャル実習レポート! (八王子)

2017年09月08日 8月18日(金)体験入学スペシャル実習レポート! (八王子)

おはようございます、八王子校 浅田です
夏休みが明けて約一週間が経ちましたが、皆さん今までの調子は取り戻せましたでしょうか?
本日は夏休み中の8月18日に行った体験入学の特別実習の様子をお届けします

▼8月18日(金) アニメのお仕事丸わかりスペシャル
0818 (1)

この日は本校卒業生である齋藤小浪さんをお呼びして、他学科のOBと共に「アニメのお仕事丸わかりスペシャル」と題して座談会を行いましたプロフィールページへ
マンガ・アニメーション科卒業のアニメーターさん、音響芸術科卒業のMA(マルチオーディオ)さん、そして本学科卒業生の声優 齋藤小浪さん。
皆さんやっているのはそれぞれ違うお仕事ですが、アニメに関わるクリエイターとして体験入学に参加した学生さん達に自身のお仕事のことを熱く・優しく語って下さいました
現在声優の齋藤小浪さんはマウスプロモーションに所属、本学科17期生として2年次在学中は俳優・タレントコースに所属していました。
どうして俳優・タレントコースに所属していたのに、卒業して声優になったのかと疑問に思う方も多いと思います。
実際に在校生で声優を目指しているが俳優・タレントコースを選択している学生は非常に多いです。
何故かと言いますと、俳優・タレントコースは舞台演技の授業が主になりますが、実際に舞台に立つことでより立体的な演技を学ぶことができるからです
「将来は声の仕事がしたいけど、マイク前でいきなり声だけの演技をするのは難しい」という人、「声優を目指しているけど、舞台も出来る役者になりたい」など、理由は様々です。
学生時代に舞台演技で磨いた演技力を活かして今はプロの声優として活躍している齋藤小浪さん、アフレコ現場のお話や、声優になって感動した事などをお話してくださいました
座談会は午前中だけだったので非常に短い時間でしたが、各分野を目指すにあたって大変ためになる座談会となりました、皆さまありがとうございました

IMG_1690


午後は場所を変えて声優・演劇科はアニメのアフレコ体験実習を行いました
普段声優・演劇科が使うスタジオの下の階にあるBスタジオで、ミュージックカレッジ 音響芸術科さんと合同での実習です。
MA(マルチオーディオ)を目指す学生さんが録った音声の編集を、そして役者を目指す学生さんがアフレコを担当します
作品は昨年地上波で放送していました「ダンガンロンパ3」の映像を制作会社さんからお借りしましたありがとうございます

0818 (6)

0818 (9)

参加者さんは見たことのない設備や機材に興味津々。沢山の参加者さんがいたのでブースもぱんぱんです
ブース内にあるテレビに実際に放送された映像を流して、実際に使われた台本を見ながら声をあてていきます。
ちなみにアフレコとは「アフターレコーディング」の略です、出来上がったアニメ映像に声をあてることを言います
参加者さんの中には実際放送時にダンガンロンパ3を観ていたという方もいました
皆初対面ですが一緒に一つの作品に関わっていくうちに段々と打ち解けて、笑顔でアフレコをしていました。
ご協力くださった音響芸術科のスタッフさん、そして参加して下さった学生のみなさん、本当にお疲れ様でした

0818 (4)


▼体験入学のご案内
次回の八王子校 体験入学は9月10日(日)開催です。
今月は3回開催予定です、興味のある方はお気軽にご参加ください
1日は参加できないけど…という方もご安心ください、午前・午後・1日参加と様々なコースがございます。
事前予約は不要です、開催当日になって参加してみたいと思ったら、是非八王子校までお越しください
遠方からお越しの方には、無料の送迎バス(要予約)も出ています
八王子校 声優・演劇科 体験入学の詳細はこちら

9gatu


次回の更新は9月12日を予定しています
一昨日八王子校では新作ゲームアプリのキャストオーディションが行われました。
その様子をお届けしたいと思います、お楽しみに

n-50248540 at 12:0 | この記事のURL | |