声優・演劇科(声優・俳優・声優 専門学校)

クリエイティブを現場で磨く。



蒲田 八王子 2年制 声優・俳優・タレントをめざす人のための情報ブログ 声優・演劇科ブログ

D1ゼミ卒業公演のお知らせ&学生インタビューその 僻王子)

2019年01月25日 D1ゼミ卒業公演のお知らせ&学生インタビューその 僻王子)

皆様こんにちは!八王子校の小松です。

本日卒業公演初日を迎えたD1ゼミ!
本番前に行った学生たちへの事前インタビューをご紹介いたします

卒業公演 チラシ

Q.お名前をお願いします。

A.古東 由妃(ことう ゆい)です。
ふつうの古東


Q.今回の舞台がD1ゼミとして最後の卒業公演となるわけですが…その気になる作品名を教えてください!
A.今回私たちD1ゼミが演じる舞台は『ジャン・ヴァルジャン』です!
あの有名な『レ・ミゼラブル』を約1時間半にぎゅっと縮約したミュージカルとなっております!!
ジャン・ヴァルジャン



Q.古東さんの演じる役を教えてください!

私は今回、大人コゼットと、工場で働くフェヴァリットという女性の2役、そしてアンサンブルとしても出演しています。


Q.どういった役柄ですか?
A.コゼットは素直で心優しい女の子です。
幼い時にジャン・ヴァルジャンに救われ、以来育てられたので、父であるヴァルジャンを尊敬しています。
フェヴァリットはちょっとおばさん感のある、明るくてお酒が大好きな役です。


Q.キャスティングされた時はどう思いましたか?
A.コゼットは台本が配られた時から やりたいなぁ…と思っていたので、キャスティングされた時は心から室生先生に感謝しましたw
でもこんなに素直な女性を演じるのは初めてだったのでプレッシャーもありましたね。


Q.その役の見どころも教えてください!
A.コゼットの見どころはやっぱりマリウスとの掛け合いのシーンです。
台詞を長々と話すわけではありませんが、その一言一言に注目していただくと、彼女のいい部分がきっと見えてきます。
表情にも気を使っているので見ていただけたら嬉しいです。


Q.本番に向けて意気込みをどうぞ!

A.2年間の集大成ということで、個人的に気合が入っておりますw
歌やダンスと原作とはまた違った作品で、観ていただける方の心に残る舞台ができたらなと思っています!


Q.では最後に、観に来て下さる皆様に一言お願いします!

A.愛とは…?幸せとは…?
来てくださる皆さんに愛のうたが響き渡りますように…

D1ゼミ卒業公演『ジャン・ヴァルジャン』ぜひお越しください!!


ありがとうございました!

元気な古東




==================================================
D1ゼミ卒業公演は本日1月25日(金)11:00~/14:00~に公演初日を迎えました
そして明日1月26日(土)の公演スケジュールは本日と同じく、

開演11:00~(開場10:40)
開演14:00~(開場13:40)

となっております!
※開場は20分前です

会場は日本工学院八王子専門学校 スタジオ棟3階 BOXステージ!
チケット購入、ご予約の必要はありませんので、当日会場までお越しください!

卒業公演 チラシ




NEXT PAGE ⇒ D1ゼミ卒業公演のお知らせ&学生インタビューその◆僻王子)

n-50248540 at 13:21 | この記事のURL | |